2011年09月16日

孤独感

夏の終わりの 丑三つ時
ふと 目覚めれば 真っ暗闇

独りぼっちに気づいてしまうと
必ず孤独感に襲われる

こんなときこそ 優しい心で
すべてを包み込んでくれる
あなたに 側に いてほしい
posted by earth at 00:00| poetry | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。